新規会員登録

新規会員登録で
送料無料クーポンをゲット!

メールマガジン登録

製品カテゴリー

  • PC Audio Speaker
  • Speaker Systems
  • Audio Accessories
  • ハイレゾ パッケージ

TOP > 最新情報

最新情報

2015秋の新製品発表会を開催

完熟、伝統、進化を凝縮し、音質を大幅に向上

メイドインジャパンの熟成を極めた本格的ブックシェルフスピーカーシステム

KX-5P 2ウェイ密閉型スピーカーシステムを10月下旬より発売

メーカー希望小売価格 ¥485,000-(税別)

 

〈発売の意図〉

弊社がオーディオ事業の重要な柱であるスピーカーシステム市場に参入して10年が経過し、同時に本商品開発が10モデル目に当たります。そこで今までの集大成の“熟成の極み”として、10周年記念モデルKX-5Pを発売いたします。

クリプトンのスピーカーシステムは当初から「蘇るメイドインジャパン」を掲げて商品づくりをしてまいりました。

その過程でいち早く、ハイレゾ配信サイト“HQM”の開始と合わせてハイレゾスピーカーにも対応し、極めて高い評価をいただき、ロングランの販売にもなっています。

21050930

〈主な特長〉

①今や貴重で高額なアルニコ・マグネットを採用した2ウェイ密閉型ブックシェルフスピーカーシステム

②ハイレゾ再生に対応した、超高域50kHzが再生できる砲弾型イコライザー付35mm口径ピュアシルクリングダイアフラム・ツィーター

ハイレゾに対応する、50kHzまで再生できる砲弾型イコライザー付35mm口径ピュアシルクリングダイアフラム・ツイーターは、エッジワイズボイスコイルとアルニコ壷型内磁気回路との相乗効果で超高域までリニアリティや歪も改善され、ハイレゾのすばらしい高品位音質をお聴きいただけます。

③低域リニアリティの優れたブチルゴム・サラウンドエッジ付170mmクルトミューラーコーン紙ウーハー

伝統の170mmクルトミューラーコーン・ウーハーは、エッジワイズロングトラベルボイスコイルとアルニコ壷型内磁気回路と相まって能率を高め、大きな駆動力と大幅振幅時の磁気回路はずれに対応した、歪の極めて少ないウーハーに仕上げています。

躍動する伸びやかな低域再生のため、リニアリティに優れたブチルゴム・サラウンドエッジを採用。低域共振周波数(fo)を極限の35Hzに設計して低域の再生を伸ばし、ダイナミックレンジ拡大と過渡応答特性を改善、躍動する伸びやかで豊かな低音再生を可能としました。

④美しい高級ピアノ仕上げで響きの優れた高剛性密閉型エンクロージャー

エンクロージャーは針葉樹系高密度(比重0.8)18mm厚パーチクルボードを採用した高剛性密閉型に、オール天然材つき板、高級ピアノ塗装(ポリエステル塗装)で鏡面6面仕上げにしました。

不要な振動を抑えた振動減衰特性の優れた美しい響きと表面波のスピードで、ぬけの良い高級楽器のようなエンクロージャーです。

⑤密閉型の低域制動(Qo)特性の調整用特殊吸音材

「トランジェントの良い奥深い低音は、低域制動(Qo)特性により決まる」といっても過言ではありません。特に密閉型にはこの理論が当てはまります。音響パネルアクセサリーを開発しているメーカーとして吸音材も厳選しました。本機の重要な吸音材は「純毛(ウール100%)の低密度フェルト」と、定評ある弊社の吸音材「ミスティックホワイト(ダイニーマ)」のハイブリッド使用により制動特性を調整し、ウーハーの優れた低域特性との相乗効果で、トランジェントの良い豊かで伸びやかな低域再生を実現しました。

⑥低損失、低歪率の2ウェイデバイディングネットワーク

2ウェイのデバイディングネットワークは歪を極小まで抑えるため、抵抗値の低い(OFC材)直径1.2mmの空芯コイル、ケース入りのピッチ材で振動を抑えた低損失メタライズドフィルムコンデンサーなどのネットワーク素子を採用しました。

ウーハーとツィーターのインピーダンスを合わせたインピーダンスマッチング設計で、金メッキ端子など厳選した部品を使用、素子間の結線はハンダフリーのかしめ方式としました。

これらの素子は度重なる試聴を繰り返した上で決定しました。このデバイディングネットワークへのこだわりは、優れたスピーカーユニットの音を極限まで引き出し、各々のスピーカーユニットのハーモニーを生み出して、音楽のピアニシモからフォルテシモまで、さらに、その音場感までピュアに再現します。

⑦ウーハー、ツィーター用内部配線材には音質に定評ある単品売り高級スピーカーケーブル(PCOCC-A)を採用

⑧バイワイヤリング方式採用のデバイディングネットワーク端子

ウーハー(LOW)とツィーター(HIGH)端子はデバイディングネットワークで分割したバイワイヤリング端子方式を採用しました。

LOWとHIGH端子に内部配線材と同一の高級アクセサリーの最新ケーブルショートワイヤーを採用。

バイワイヤリング方式は、バイアンプドライブやバイワイヤリングで駆動することでウーハーユニットとツィーターユニットを分離して各々のスピーカーユニットの逆起電力のモジュレーションを防ぎ、中高音の歪を極少にして透明感を増し、高音質再生が可能となります。