新規会員登録

新規会員登録で
送料無料クーポンをゲット!

メールマガジン登録

製品カテゴリー

  • PC Audio Speaker
  • Speaker Systems
  • Audio Accessories
  • ハイレゾ パッケージ

TOP > 最新情報

最新情報

KRIPTONオーディオの最新情報をお伝えいたします。

プレミアムヘッドホンガイドマガジン Vol.6 2016

■HQM音楽配信(P113)

山之内正が推薦! 優秀ハイレゾ音源「高橋アキ プレイズ エリック・サティ1」

第28回 ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞のお知らせ

20160420_163933

クリプトンは平成28年4月21日、「第28回 ミュージック・ペンクラブ音楽賞」において、オーディオ部門特別賞を受賞いたしました。

◆受賞対象:「“<ネオフェード>カーボンマトリックス3層材”のオーディオへの応用」

〈ネオフェード〉カーボンマトリックス3層材は、オーディオ分野専用素材としてクリプトンと三菱ガス化学(株)が共同開発したものです。「いかに早く振動を自然減衰させ理想の減衰特性を目指すか」という目標の実現のため、CFRP「炭素繊維強化プラスチック」と三菱ガス化学株式会社が特許を取得している強力な新制振素材「ネオフェード」を組み合わせ、今まで類をみない強力な制振素材の生成に成功しました。クリプトンではこの素材を、オーディオ・ボード、インシュレータなどの様々な製品に活用し、お客様から高い評価を頂いております。

 

※ 《ミュージック・ペンクラブ音楽賞》は、約160名の会員を擁するミュージック・ペンクラブ・ジャパンが発表している年間の音楽賞です。会は、音楽関係の言論・執筆活動に関わっている音楽&オーディオ評論家、ミュージック・ライター、音楽学者、作曲家、文芸評論家などで構成され、「クラシック」「ポピュラー」「オーディオ」の三分野のもと、継続的な執筆活動の実績を認められた執筆者たちを包含しております。

1月19日HQM発表会を開催

 クリプトンでは同社のハイレゾ音楽配信サイトHQMストアにて、バークリースクエアミュージック株式会社から絶賛発売中の、「ウィリアムス浩子」2アルバムを初めてハイレゾ音源し、独占配信を開始するにあたり、プレス発表会を開催いたしました。

 今回ハイレゾ化された音源は、アマゾン・ジャパンにてJ-ジャズ部門のベストセラー第1位に輝いた「a time for Ballads」と、それに続くニューヨーク録音の会心作「A Wish」です。この「A Wish」は同じくAmazon Jazz,Jazz vocal,J-Jazzチャートの3部門で同時に1位を記録するという快挙を成し遂げました。ともに自身の代表作といえる名盤です。

 今回のハイレゾ化にあたっては、クリプトンの誇る高音質化技術「HQM GREEN」を用いてハイレゾ化を行い、FLAC176.4kHz/24bit、及びDSD 2.8MHz(DIFF形式)、およびiOS端末(iPhoneiPAD)向けハイレゾ配信サービスであるHQMクラウドで、ALAC44.1kHz/24bitにて配信いたします。

w&w2

 

2015秋の新製品発表会を開催

完熟、伝統、進化を凝縮し、音質を大幅に向上

メイドインジャパンの熟成を極めた本格的ブックシェルフスピーカーシステム

KX-5P 2ウェイ密閉型スピーカーシステムを10月下旬より発売

メーカー希望小売価格 ¥485,000-(税別)

 

〈発売の意図〉

弊社がオーディオ事業の重要な柱であるスピーカーシステム市場に参入して10年が経過し、同時に本商品開発が10モデル目に当たります。そこで今までの集大成の“熟成の極み”として、10周年記念モデルKX-5Pを発売いたします。

クリプトンのスピーカーシステムは当初から「蘇るメイドインジャパン」を掲げて商品づくりをしてまいりました。

その過程でいち早く、ハイレゾ配信サイト“HQM”の開始と合わせてハイレゾスピーカーにも対応し、極めて高い評価をいただき、ロングランの販売にもなっています。

21050930

〈主な特長〉

①今や貴重で高額なアルニコ・マグネットを採用した2ウェイ密閉型ブックシェルフスピーカーシステム

②ハイレゾ再生に対応した、超高域50kHzが再生できる砲弾型イコライザー付35mm口径ピュアシルクリングダイアフラム・ツィーター

ハイレゾに対応する、50kHzまで再生できる砲弾型イコライザー付35mm口径ピュアシルクリングダイアフラム・ツイーターは、エッジワイズボイスコイルとアルニコ壷型内磁気回路との相乗効果で超高域までリニアリティや歪も改善され、ハイレゾのすばらしい高品位音質をお聴きいただけます。

③低域リニアリティの優れたブチルゴム・サラウンドエッジ付170mmクルトミューラーコーン紙ウーハー

伝統の170mmクルトミューラーコーン・ウーハーは、エッジワイズロングトラベルボイスコイルとアルニコ壷型内磁気回路と相まって能率を高め、大きな駆動力と大幅振幅時の磁気回路はずれに対応した、歪の極めて少ないウーハーに仕上げています。

躍動する伸びやかな低域再生のため、リニアリティに優れたブチルゴム・サラウンドエッジを採用。低域共振周波数(fo)を極限の35Hzに設計して低域の再生を伸ばし、ダイナミックレンジ拡大と過渡応答特性を改善、躍動する伸びやかで豊かな低音再生を可能としました。

④美しい高級ピアノ仕上げで響きの優れた高剛性密閉型エンクロージャー

エンクロージャーは針葉樹系高密度(比重0.8)18mm厚パーチクルボードを採用した高剛性密閉型に、オール天然材つき板、高級ピアノ塗装(ポリエステル塗装)で鏡面6面仕上げにしました。

不要な振動を抑えた振動減衰特性の優れた美しい響きと表面波のスピードで、ぬけの良い高級楽器のようなエンクロージャーです。

⑤密閉型の低域制動(Qo)特性の調整用特殊吸音材

「トランジェントの良い奥深い低音は、低域制動(Qo)特性により決まる」といっても過言ではありません。特に密閉型にはこの理論が当てはまります。音響パネルアクセサリーを開発しているメーカーとして吸音材も厳選しました。本機の重要な吸音材は「純毛(ウール100%)の低密度フェルト」と、定評ある弊社の吸音材「ミスティックホワイト(ダイニーマ)」のハイブリッド使用により制動特性を調整し、ウーハーの優れた低域特性との相乗効果で、トランジェントの良い豊かで伸びやかな低域再生を実現しました。

⑥低損失、低歪率の2ウェイデバイディングネットワーク

2ウェイのデバイディングネットワークは歪を極小まで抑えるため、抵抗値の低い(OFC材)直径1.2mmの空芯コイル、ケース入りのピッチ材で振動を抑えた低損失メタライズドフィルムコンデンサーなどのネットワーク素子を採用しました。

ウーハーとツィーターのインピーダンスを合わせたインピーダンスマッチング設計で、金メッキ端子など厳選した部品を使用、素子間の結線はハンダフリーのかしめ方式としました。

これらの素子は度重なる試聴を繰り返した上で決定しました。このデバイディングネットワークへのこだわりは、優れたスピーカーユニットの音を極限まで引き出し、各々のスピーカーユニットのハーモニーを生み出して、音楽のピアニシモからフォルテシモまで、さらに、その音場感までピュアに再現します。

⑦ウーハー、ツィーター用内部配線材には音質に定評ある単品売り高級スピーカーケーブル(PCOCC-A)を採用

⑧バイワイヤリング方式採用のデバイディングネットワーク端子

ウーハー(LOW)とツィーター(HIGH)端子はデバイディングネットワークで分割したバイワイヤリング端子方式を採用しました。

LOWとHIGH端子に内部配線材と同一の高級アクセサリーの最新ケーブルショートワイヤーを採用。

バイワイヤリング方式は、バイアンプドライブやバイワイヤリングで駆動することでウーハーユニットとツィーターユニットを分離して各々のスピーカーユニットの逆起電力のモジュレーションを防ぎ、中高音の歪を極少にして透明感を増し、高音質再生が可能となります。

 

 

 

OTTAVAのクリプトン提供番組、配信開始

当社は、このたび国内随一のクラシック専門インターネット放送局「OTTAVA」との コラボレーションにより、当社スポンサードによる音楽番組を制作し、7月25日正午 から同局にて放送(24時間いつでも聴取可能なオンデマンド配信)を開始しましたので ご案内します。

この番組で使用される楽曲は全て「クリプトンHQMストア」にてお取扱い中の、株式会社
カメラータ・トウキョウ様のクラシック楽曲をもとに構成されており、リスナーは番組
を聴取後、放送の中で気に入ったタイトルがあれば上記クリプトンHQMストアを通じて
簡単に、CDよりはるかに高音質なハイレゾでダウンロード購入することが可能となります。
また、OTTAVAが独自に運営するECサイトにて当社スピーカー「KS-7HQM」や「KS-3HQM」
の取扱いも同時にスタートしますので、番組の中でこれら製品の紹介も行います。

当社はこれにより述べ100万人ともいわれるOTTAVAリスナーに向けて、クリプトンの
高音質なブランドイメージを訴求・醸成し、ダウンロード配信や製品の販売における
強力な導線を構築することが可能となります。

是非一度アクセスしてお楽しみ下さい!

kripton

 

 

 

 

<詳細>

番組名 :「KRIPTON PRESENTS カメラータ・トウキョウの世界」
配信開始:7月25日正午~
配信方法:24時間いつでも聴取可能なオン・デマンド型ストリーム配信(完全無料)
更新回数:全6回(月1回、毎月25日更新予定。過去分も聴取可能です)
サイマル放送:通常の放送プログラムでも週1回配信されます。
(曜日と時刻は現在未定につきが確定次第ご案内します)

聴取方法:
① インターネット・ラジオ「OTTAVA」にアクセスします。
OTTAVAのアドレス⇒ http://ottava.jp/

② ページ中央部の「OTTAVA MALL」の中ににある
「KRIPTON PRESENTS カメラータ・トウキョウの世界」バナーをクリックします。

③ ページ中央部にあるYoutubeのリンクをクリックするとストリーム配信がスタートします。

AVWatch クリプトン タイアップ試聴会を開催しました

6月7日(日)に、東京のAVWatch編集部において、当社KSシリーズのスピーカー並びに当社が運営するハイレゾ音楽配信サービス「HQMストア」の音源をお楽しみいただく試聴会を開催いたしました。

AV Watchのレポートもご覧ください。

「PCスピーカーの“枠”を超える音質を体験、クリプトン・KSシリーズの読者試聴会」

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150608_705763.html

0606試聴会1   0606試聴会2

 

 

 

 

2月18日 新製品発表会を開催

クリプトンは2月18日 に、電源関係の新製品発表会を開催いたしました。

■ハイレゾ時代の要、「PC-Triple C」HRシルキー電源ケーブルPC-HR1000M/500M-Triple Cシリーズ

品 名

型 名

希望小売価格(税別)

発売時期

「PC-Triple C」

HRシルキー電源ケーブル

<プラグ、コネクター付き2m>

PC-HR1000M-Triple C

¥68,000

2月下旬

PC-HR500M-Triple C

¥48,000

「PC-Triple C」

HRシルキー電源ケーブル

<切り売りタイプ>

PC-HR1000M-Triple C/

¥12,000/1

PC-HR500M-Triple C/

¥9,000/1

■ハイレゾ時代の要、HRシリーズ電源ボックス中級モデル PB-HR500

品 名

型 名

希望小売価格(税別)

発売時期

HR電源ボックス

PB-HR500

¥69,800

3月下旬

■ハイレゾ時代の要、マニア向けHR電源コンセントプレート CP-HR10

品 名

型 名

希望小売価格(税別)

発売時期

HR電源コンセントプレート

CP-HR10

¥19,000

2月下旬

 

 

〈発売の意図〉
弊社は「HQM&ハイレゾオーディオのクリプトン」のコンセプトのもと、ユーザーの感動が得られる、魅力あるハイレゾオーディオ商品の開発と高品位・高音質の音楽配信「HQM」を積極的に推進してまいりました。
本年はハイレゾオーディオの盛り上がりも見込まれ、これに対応する第一弾の新商品として、ご好評をいただいているHRアクセサリー関連の強化、充実を図ってまいります。

1.電源ケーブル  HRシルキー電源ケーブルPC-HR1000M/500M-Triple Cシリーズ
昨年「PCOCC/A」ケーブルの次期展開としてFCM(株)が独自の連続鍛造伸延方式によるオーディオケーブル用銅素材「PC-Triple C」を開発し、その後数社から各種ケーブルが商品化、発売されました。
弊社も「PCOCC/A」ケーブルをベースに独自のケーブル商品を開発、発売して高評価をいただいてまいりましたが、同ケーブルの生産打ち切りもあり、次期ケーブルの展開として様々な角度から検討した結果、「PC-Triple C」を採用することにしました。この電源ケーブルシリーズは「PC-Triple C」の素線の良さと弊社のオリジナル技術であるシルキー構造との組み合わせで、更なる高性能、高音質を実現させています。「プラグ・コネクター付きタイプ」と「切り売りタイプ」の2種、5.0sq、3.5sq構造の4モデルをラインアップしています。
2.電源ボックス  PB-HR500
ご好評をいただいている電源ボックスシリーズは高い市場占有率を得ており、ラインアップも高級機リファレンスタイプからオーディオ・ビジュアルに使う手軽なものまで充実しています。高級機の機能を手ごろな価格で入手したいというご希望が多く寄せられていることに加え、電源ラインの充実と強化を図るため、リファレンスとして特にマニアに評価の高い高級機PB-HR1000、PB-HR700の姉妹機PB-HR500を開発いたしました。
本機は上級機PB-HR700のステンレスシャーシやクリプトン独自の素材、ネオフェード・カーボンマトリックス3層材などの要素を取り入れて、お求めやすい価格で完成させました。これにより、高性能、高音質の電源ボックスが幅広いユーザーに対応できるようになり、手ごろな価格で、お手持ちのオーディオシステムを大幅にグレードアップすることが可能になりました。
3.コンセントプレート  CP-HR10
電源回りは音に大きく影響を与えることから、オーディオ上級者はオーディオシステムの大元にも気を使い、配電盤から壁コンセントにまで改良を図ります。
クリプトンのアクセサリー商品はオーディオシステムの音質を大幅に向上し、オーディオユーザーに喜ばれ、ご満足をいただいていますが、さらに今回は電源回りの改善を追及し、電源コンセントの振動と電磁波の吸収に効果抜群の「ネオフェ-ド・カーボンマトリックス3層材」を採用したコンセントプレートを商品化いたしました。
これを電源コンセントに取り付けることでS/Nを改善し、高い分解能が得られ、明快に音質が向上します。
このように電源コンセントから電源ケーブル、そして電源ボックスまでをクリプトンの電源ラインシリーズで見直すことで、ハイレゾ音源の魅力を一気に高めることができます。今回の電源ラインアクセサリーの発売により、クリプトンのアクセサリーは一層魅力ある充実したラインアップとなりました。

11月26日HQM発表会を開催

 クリプトンは11月26日、20141229日(月)より、ハイレゾ音楽配信サイトHQMストア(http://www01.hqm-store.com/)で配信中のスタジオマスターシリーズにおいて、ペドロ&カプリシャス及び、長谷川きよしのアルバムを配信いたし、また併せてDSD方式の配信を開始するプレス向け発表会を開催いたしました。

またHQMストアとしては今後、スタジオマスターシリーズとして配信を開始しているタイトルを中心に順次DSDフォーマットの追加を検討してまいりますが、これに関して従来から業界内で指摘されていた、DSDの制作過程が不明確でDSDフォーマットがもつ本来の特徴を活かしきれているかがお客様からみてわかりにくいという問題点に鑑み、DSDファイルのトレーサビリティの明確化を目的として、DXDによる制作過程をアイコン化したロゴをお客様に明示していくことを表明しました。

<DSD by DXDロゴ>

DSD_logo_fin72

 

今回の配信タイトル

『ペドロ&カプリシャス』

BEST HITS          …「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」を収録したHQMスペシャルベスト

COVERS            …洋楽カバー集。グループとしての音楽性の高さが光る

Special Live 1977(1-2),(2-2)  CD未発売で初のデジタル配信。歌唱、演奏の素晴らしさを堪能できる

<Special Live1977>

Special Live1977

『長谷川きよし』

■一人ぼっちの詩     ファースト・シングル「別れのサンバ」を収録した記念すべきファースト・アルバム

■透明なひとときを    サンバの粋とその音楽が描き出す人間ドラマを完璧に表現してみせた

■卒業           歌謡曲とジャズやロックなどを大胆に融合してみせた斬新ナンバーの数々

■いにしえ坂       フォーク・ロックやニュー・ロックの時代に機敏に呼応した、画期的作品

<一人ぼっちの詩>

hitoribochi

 

    

「オーディオセッション in OSAKA2014」 出展のお知らせ

開催日時 11月8日(土)10:00~19:00
11月9日(日)10:00~17:00
開催場所 3階ジャスミンルーム内完実電気様ブース
住 所 大阪府大阪市南船場2-12-22(地図

 

生憎の雨天ではありましたが、多くのお客様にご試聴をいただきました。また試聴会では各メーカーが全ての

試聴会にKX-1000P、KX-1 を使用し試聴の実施、クリプトンの音でデモを行いました。

”"

オーディオ・ホームシアター展2014開催のお知らせ

今年もオーディオ・ホームシアター展(音展)に出展いたしました!

今年は10月17日から、昨年に引き続きお台場での開催でした。当社もブース出展を致しまして、主力商品群の展示やデモを数多く致しました。非常に大勢の方々に当社新製品、KS-7HQMやKX-1をはじめとする当社自慢の製品群をお楽しみいただききました!

 

開催日時
10月17日(金) 10:00 ~ 19:00
10月18日(土) 10:00 ~ 19:00
10月19日(日) 10:00 ~ 17:00
開催場所 「TIME(タイム)24」TOKYO INFORMART EXPRESS 24※今年はお台場での開催となります。会場へのアクセス情報はコチラ!
住 所 〒135-8073 東京都江東区青海2-4-32